観光モデルコース

丸沼から日帰りで、ゆっくり見学できるコースを提案してみました。これらを参考に、旅行の計画を立てて見てください。
他にも半日コース等、ご提案できると思いますのでご相談ください。



8:30発
10:30着
11:30発

12:00着
14:00発
16:30着
 

TEPUCO電源PR館
奈良俣ダム

//////////

迫力満点の実物の水力発電所(地下40m)や、スーパージオラマをはじめとるす様々な施設・展示物で、電気の故郷と利根川渓流の自然をいろいろな角度から楽しく、わかりやすくご紹介します。
日本最大のロックフィルダム(奈良俣ダム)によって出来た人造湖。その美しくダイナミックな湖を囲む見渡す限りの大自然 は、新緑から紅葉まで四季折々の表情を見せてくれる。





8:30発
10:00着
11:00発

12:00着
15:30発
17:00着
 

群馬県エネルギー資料館
群馬フラワーパーク

//////////

群馬県エネルギー資料館
赤城山の標高1,434メートルにある「エネルギーって何?」を主題に 作られた群馬県企業局が運営している資料館です。上州名物のからっ風を、風力発電に使ってしまうという発想から始まり、火力・原子力・自転車を使う人力と、発電のことなら何でもわかる仕組みになっています。 入場無料、4月〜11月の間開館しています。
赤城山の南面に広がる広大な花の楽園、 ぐんまフラワーパーク。 四季折々の花が楽しめる三つのテーマ別エリアを始め、 さまざまなイベントや展示会、特別展示等を用意しています。






8:30発
10:00着
11:00発

12:00着
14:00発
16:00着

月夜野びーどろパーク ガラス工場
谷川岳天神平

//////////

全国一の手作りガラス工場で、日本のトップクラスの職人技を 目のあたりにご覧いただけます。更に現代の国内外の著名なガラス作家の作品等が数多く展示されています。
四季折々に変化する自然美を眺望することが出来ます。 終点の天神平は夏にはニッコウキスゲや高山植物が咲き乱れ、谷川岳を主峰とする山々の展望が開けています。






8:30発
10:00着
11:00発

11:30着
15:30発
17:00着

富弘美術館
足尾銅山坑道入口

//////////

不慮の事故により、頸椎を損傷、手足の自由を失った氏が、口に筆をくわえて文や絵を書き始める。そのやさしさあふれる画には、誰もが感動を覚えます。氏の作品は生きる勇気や喜びを、なにげない毎日のなかから、自然に教えてくれているようです。
足尾銅山を再現する坑内観光で、江戸時代の手掘りの様子から機械化された銅山の様子、そして未来の鉱山のあり方を示した宇宙空間展示場もあり、約400年続いた銅山の歴史や内容ばかりでなく、鉱山のもつさまざまな仕組みを知ることができます。






8:30発
9:20着
10:20発

10:30着
11:20発
12:00着
14:30発

15:20着
16:20発
17:00着

日光自然博物館展示室
華厳の滝
   
日光東照宮陽明門
戦場ヶ原

//////////

日光の動植物、湖、高山の植生を写真で紹介。日光の四季の美しさ、自然の営みをご紹介しています。
華厳の滝
男体山の噴火により堰き止められた 中禅寺湖からの地表を流れる唯一の流出口大谷川(だいやがわ)にある滝。落差97mの滝 を一気に流れ落ちる様子は壮観で、日本三名瀑のひとつにも数えられている。
建造物は、江戸初期 寛永文化の優れた絵師、名工達、技術集団によって生み出された我が国を代表する宗教建築です。平成11年には、人類のかけがえのない宝として、ユネスコの世界遺産条約に基づき『世界遺産』に登録されました。
戦場ヶ原
初夏から真夏にかけて可憐な花たちが咲きほこり、美しい日光の四季を堪能できる。また湯滝から泉門池までは森が続き、野鳥も多くバードウオッチングが盛んなエリアでもある。




トップページ  自然観察モデルコース  農林業体験   ネイチャーゲーム

手作りふれあい体験  農林業体験  丸沼高原の動植物 丸沼高原のペンション  自然散策路